遅い時間はとても便利な浅草の出張マッサージ

これまでも何度となくお願いしてる出張マッサージ、でもだいたいは出張先のビジホからというパターンで自宅から呼ぶことはあまりありません。
でもあまりに疲れ切ってて近所のマッサージが営業終わりだったりすると自宅に来てもらうのが楽でいいですね。
その日はとても腰が重くて翌日は地方に出張の予定、できれば移動前に疲れをとっておきたかったのですね。

ネットで調べると住まいのエリアで夜遅くまでやってる出張マッサージがありました。
問い合わせると1時間後ならとの返事、ならばとお願いしました。
来てくれたのはまだ20代ぐらいの若いマッサージ師さん、もともとスポーツマッサージ系の店舗で勤務してたそうです。

腰から背中、特に肩甲骨あたりを入念にストレッチしてからマッサージ、ストレッチのおかげかなんだかとても快適です。
最近街なかでもストレッチ系のお店を見かけますが、やっぱり効果があるんでしょうね。
私のような腰痛で悩む人たちなんかには予防としても普段やるのが良さそうですし、中には自分で意識してできるような体操も教えてもらいました。
でもやっぱりマッサージ師さんがやってくれる方が気持ちいいですね。
また余裕がある時にお願いしたいと思いました。

浅草観光の楽しみ方を提案します

東京観光と言えば、浅草が有名です。
地方から東京見物に来た友達や外国人の知り合いを連れて、浅草へ観光へ行ってみてはいかがでしょうか。
浅草に行ったなら是非とも足を運びたいスポットと言えば、浅草寺です。
仲見世参道には、色々なお店が並んでいるのでただ歩くだけでも楽しめます。
お土産を買う場所としてもぴったりです。
しかし、ただ見て周るだけでは物足りないという人もいるかも知れませんね。
そんな人には、体験型で浅草を楽しむという方法があるのでご紹介します。
日本の文化が詰まった浅草の街並みを着物を着て歩けたら素敵でと思いませんか。
着物を持っていなくても、着付けができなくても心配ありません。
浅草周辺には、レンタル着物ショップがあるので、気軽に利用することができます。
着物姿で写真撮影ができたり、着物のまま出かけることもできます。
浅草へ何度も行ったことがあるという人でも、着物で歩くことはあまりないので、新しい楽しみ方ができるとも言えそうですね。
また、浅草の代名詞とも言えるお菓子の「雷おこし」を作ることもできます。
あの銘菓を自分の手で作ることができるなんてすごく面白い企画ですし、特別な思い出作りができます。
他にも、和紙作りや飴細工などにもチャレンジすることができるのですから、浅草の楽しみ方はまだまだ広がりそうですね。